スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロに歴史あり 後編

こんにちは、気づけばもう10月も後半、ブログも放置で時間の使い方が
下手だなと痛感してる今日この頃です。
僕のまわりでは季節の変化にやられて、風邪をひいてる方も多いです・・・
体調管理には十分に気をつけたいものですね。

さてさて、今日は前回の話の続きをかいていこうと思います。
お待たせしました、後編のスタートです!

前回最後に出てきた、初めてカイロプラクティックを受けたハービー・リラードさん。
彼にアジャストした結果何が起きたのか?

なんと、17年間聞こえなかった耳が聞こえるようになったのです!
その時のハービーさんはいったいどんな顔をしたんでしょう?
おそらく冷静ではいられなかったでしょうね。笑

ちなみに、その時の状況はこんな感じだったそうです…
パーマーさんがどうしてその様になったかをリラードさんに聞くと
「17年前のある日、窮屈な姿勢で身をかがめた時、何かが背中を走るような感じがして、
それっきり何も聞こえなくなった。」とのこと。
パーマーさんはその時の状況に興味を持ち、
リラードさんの脊柱を検査している時、椎骨が盛り上がりコブが出来ているのを発見しました。
D.D.パーマーはその椎骨をもとに戻せば聴力が回復するのではないかと考え、
リラードを説得して両手でその椎骨を押し込んだ瞬間、
17年間失われていたリラードさんの聴力が回復しました。

ただただ、びっくりです・・・

自分のカイロプラクティックの理論を信じたパーマーさん、そのパーマーさんを信じて
身をゆだねたリラードさん、どっちもすごいです!彼らが出会ってなかったらカイロプラクティックは
生まれてなかったかもしれないですから!

そうして「手によってなされた」ということから、
1895年9月18日にギリシャ語原の言葉でカイロプラクティックと名付けられ
カイロプラクティックが生まれたわけです!

ホントはまだまだ大変なことがこの先に起こるのですが・・・
長くなってしまうのでそれはまた別の機会で。

では長文を最後までお読みになってくれた方ありがとうございます!

                    カイロプラクティック大好き!前崎でした
-----------------------------------
健康はきれいな背骨から!
体の不調にお悩みなら
ARS橋本カイロプラクティックセンター
駅近、JR橋本駅から徒歩1分!
詳しくはホームページをご覧ください。

-----------------------------------

               


スポンサーサイト
プロフィール

ARS橋本店

Author:ARS橋本店
リラクゼーション・カイロプラクティックセンターARS橋本店のスタッフブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。